遠寿院

〒272-0813
千葉県市川市中山2丁目3-2
TEL:047-334-2386 FAX:047-332-8157

HOME > 研究所 > 研修講座 > 研修講座一覧

研修講座

研修講座一覧
※肩書並びに役職は当時のものです

第1回修法研修会
1987年(昭和62年)3月6日
立正大学教授 野村耀昌先生
『行者としての天台大師と摩訶止観』
立正大学講師 宮川了篤先生
『遠寿院祈祷の歴史』
第2回修法研修会
1987年(昭和62年)5月2日
國學院大学講師 鎌田東二先生
『日蓮上人と中世神道』
第3回修法研修会
1987年(昭和62年)7月4日
立正大学教授 浅井円道先生
『観心本尊抄と摩訶止観1』
第4回修法研修会
1987年(昭和62年)8月31日
立正大学教授 浅井円道先生
『観心本尊抄と摩訶止観2』
第5回修法研修会
1987年(昭和62年)11月14日
立正大学教授 浅井円道先生
『観心本尊抄と摩訶止観3』
第6回修法研修会
1988年(昭和63年)1月27日
国立歴史民族博物館教授 山折哲雄先生
『日本原始信仰の原点』
第7回修法研修会
1988年(昭和63年)3月30日
禅脳生理学研究所所長 野中早苗先生
『祈祷における気の発生1・行と呼吸法』
第8回修法研修会
1988年(昭和63年)6月24日
全日本柔拳連盟会長 地曳武峰先生
『祈祷における気の発生2・行と武術気功』
第9回修法研修会
1988年(昭和63年)7月24日
日蓮研究会主宰 丸山照雄先生
『日蓮宗修法の現代的課題について』
第10回修法研修会
1988年(昭和63年)9月30日
立正大学教授 北川前肇先生
『如来壽量品をめぐって』
第11回修法研修会
1988年(昭和63年)11月19日
写真家 内藤正敏先生
『出羽三山の修験修行について』
第12回修法研修会
1989年(平成元年)3月15日
遠壽院荒行堂傳師 戸田日輝先生
『相伝書に則した祈祷法について』
第13回修法研修会
1989年(平成元年)7月3日
東京大学史料編纂所助教授 千々和到先生
『遠壽院文書・起請文について』
【論文はこちら】
第14回修法研修会
1989年(平成元年)9月29日
筑波大学教授 宮田登先生
『山岳行者と民族信仰』
第15回修法研修会
1989年(平成元年)11月30日
日蓮宗東京西部声明師会会長 星野励温先生
『行法布教と法衣について』
第16回修法研修会
1990年(平成2年)1月31日
國學院大学講師 鎌田東二先生
『大嘗祭について』
第17回修法研修会
1990年(平成2年)3月27日
大阪大学助教授 小松和彦先生
『四国の犬神憑きについて』
第18回修法研修会
1990年(平成2年)7月25日
メビウス気流法創始者 坪井香譲先生
『祈祷における気の発生3・気流法』
第19回修法研修会
1990年(平成2年)9月29日
大谷寺住職・龍正堂宗家 横川日乗先生
『九星学講義』
第20回修法研修会
1991年(平成3年)3月30日
駒沢大学講師 長谷部八郎先生
『日蓮宗祈祷の特徴』
第21回修法研修会
1991年(平成3年)10月23日
遠壽院荒行堂傳師 戸田日輝先生
『修法実習・地鎮祭講義』
東京大学史料編纂所助教授 宮崎勝美先生
『遠壽院文書について』
第22回修法研修会
1992年(平成4年)9月28日
太極気功師 柄沢康弘先生
『祈祷における気の発生4・気功施術の実践』
第23回修法研修会
1993年(平成5年)5月21日
筑波大学教授 三枝充悳先生
『法華経を学ぶ-比較思想の観点より-』
第24回修法研修会
1994年(平成6年)6月14日
スイス・ベルンシュタイナー幼稚園教員養成所 西川隆範先生
『シュタイナー人智学と仏教』
第25回修法研修会
1994年(平成6年)9月28日
日本大学教授 藤原成一先生
『遊行僧の歴史とその展開』
第26回修法研修会
1995年(平成7年)7月5日
作家・明治大学教授 三浦清宏先生
『心霊研究・西洋と日本』-オカルディズムの実態を学ぶ-
第27回修法研修会
1998年(平成10年)5月15日
神秘思想家・画家 横尾龍彦先生
『芸術と神秘体験』-シュタイナー人智学に関わる芸術・宗教・霊性の問題
第28回修法研修会
2006年(平成18年)11月30日
広島大学教授 町田宗鳳先生
『修行と人間形成』-現代における修行の意味を考える-
第29回修法研修会
2008年(平成20年)12月12日
慶応義塾大学名誉教授 宮家準先生
『日本の山岳宗教・修験道』-日蓮宗との接点を求めて-
⇒当日の様子
第30回修法研修会
2009年(平成21年)12月14日
荒行堂副伝師 影山教俊先生
『現代修法道の再構築を目指して』
第31回修法研修会
2010年(平成22年)12月13日
日本宗教学会会長 東京大学教授 島薗進先生
『宗派仏教を超えて-日本仏教を考え直す-』
⇒講演要旨・新聞記事
第32回修法研修会
2012年(平成24年)12月10日
京都大学 こころの未来研究センター教授 鎌田東二先生
『現代における神仏習合の実際とその未来』
⇒講演要旨・新聞記事
第33回修法研修会
2013年(平成25年)12月10日
東京大学大学院教授  蓑輪顕量先生
『止観とその行法―東アジア世界の受容』
⇒講演要旨・参加者レポート
第34回修法研修会
2014年(平成26年)12月12日
慶應大学 講師 正木晃先生
『行と教―法華経の実践から仏教の真髄を問う』
⇒講演要旨・新聞記事
第35回修法研修会
2015年(平成27年)12月11日
日蓮宗新宿経王寺住職 互井観章先生
『日蓮聖人の教化を現代に生かす―通仏教をぶっ飛ばせ!講談風鎌倉期における日蓮聖人の説法の実際』
⇒講演要旨・新聞記事
第36回修法研修会
2016年(平成28年)12月8日
日蓮宗大本山本圀寺貫主 立正大学名誉教授 伊藤瑞叡先生
『妙経・祖書に見る修法教学ー秘訣相承ー』
⇒講演要旨・新聞記事


ページの先頭へ